『FOFXの評判』FOFXの特徴をメリット・デメリットの観点から利用価値があるか解説します!

『FOFXの評判』FOFXの特徴をメリット・デメリットの観点から利用価値があるか解説します!

 



FOFXとは?


FOFX
とはそのスプレッドの低さや他の証券会社とは異なる利用者目線での理念を掲げていることなどから最近話題になってきている証券会社です!
特徴は以下の通りです。

項目

特徴

ライセンス セーシェル共和国
通貨 300ペア
コモディティ 3種類
最大レバレッジ 200
強制ロスカット 80
取引プラットフォーム MT4
ゼロカットシステム あり
ボーナス なし
メール日本語対応 あり
約定率 良い
入出金 銀行振り込み・ビットウォレット
スプレッド 最小
所在地 セントビンセント及びグレーナディン諸島

FOFXのメリット

fofx

FOFXのメリットは大きく3

顧客に寄り添った理念と低スプレッド
ゼロカットシステム
透明性のある取引

顧客に寄り添った理念と低スプレッド
FOFX
の最大のメリットは「顧客に寄り添った証券会社」という点です。

具体的に言えば取引に関する手数料がどこよりも安いというのがこの証券会社最大のメリットになります。

後述しますが、ボーナスや高額のアフィリエイトを用意している証券会社では一概に高いスプレッドが用意されています。

また、スプレッド狩りや高額の利益がでた場合のレバレッジ変更があります。

みなさんはこの画像をみてどう考えますか?

fofx

エグ!?って思いますよね?
ここだけの話、大手の証券会社ではスプレッドを故意に広げることで顧客の利益を減らし証券会社側に利益が残るようにしています。

また、通常のスプレッドに関しても海外FX会社ではボーナスや高額アフィリエイトを提供しているため高額になっています。

FOFXのホーム画面にはなんと他社証券会社とのスプレッド比較表がデカデカと乗っています。

fofx

塵も積もればなんとやら・・・。
正直ここまで露骨に他社比較をしていいのか?と思うところもあります。
しかし、この利用者を搾取する業界にまさに一石を投じるという姿勢が垣間見えますね。
スプレッドは長期的なトレード成績に大きく関係してきます。
スプレッドが低い点はかなり大きなメリットと言えますね!


ゼロカットシステム
ゼロカットシステムとは為替の急変で巨額の損失が発生して口座残高がマイナスになった場合に、残高を0にリセットしてくれる救済システムのことです。
国内FX業者ですと、口座残高にマイナスが発生した状態で追加証拠金(追証)が発生します。

取引額以上のマイナスが発生する可能性があるというのが国内証券会社です。

しかし、この制度が導入されている証券会社であれば入金額以上の損失は起こりません。

透明性のある取引
FOFX
を実際に使ってみて分かったことはその約定率の高さです。

スプレッドがかなり安いので約定スピードにはそこまで期待ができないかな?
と考えていたのですが、全くもって問題なし。
エントリーが滑ることもありませんでした。
また、指標発表時のスプレッドも他社と比較して安いため、スキャルにもかなり向いていました!

そんないい感じの証券会社ですが、メリットがあればもちろんデメリットがあります。
その点についても記載をさせて頂きます!

FOFXのデメリット


実績が少ない


FOFX
はご存知のとおりアフィリエイトがない証券会社です。
そのため利用者側の口コミや評価、検証が少ないというデメリットがあります。
出金制限や、スプレッド狩りなどの情報はいまのところ全くありません。
出金についても現在は2営業日程度で着金するなど、迅速な対応です。
しかし、アフィリエイトがないからこそ勧誘する記事や、批判する記事などがそもそも少なく多方面からの検証結果が把握しにくいというところはデメリットとしてあげられます。
今後利用者が増えて来れば必然的に情報も揃ってくると思いますので、まずは使ってみて自分がレビュアーとなるのも良さそうですね!


ロスカット水準がやや高い

ロスカット水準とは強制ロスカットが執行される証拠金維持率のことです。
海外FX会社では通常ロスカット水準50%を採用しているところが多い印象です。

また、国内取引所でも同様のロスカット水準が多いです。
ロスカットギリギリまでロットをかけるという人にはネックになるポイントかもしれません。
しかし、このデメリットについてはゼロカット制度の裏側について少し考えてみると理由が分かります。
追証とは追加証拠金のことです。
証券会社ではその追加証拠金を少なくするためにもロスカット水準というものが設定されています。
海外証券会社ではゼロカットシステムが導入されているところが多いですが、ゼロカットされた残りの証拠金というのは基本的には証券会社の負担になっています。
FOFXではこのロスカット水準を高めることによって証券側の資金損失のコントロールを行なっているといえます。
また、ロスカットギリギリでトレードをするのはそもそも褒められたものではないですからね笑
余裕をもったトレードをするようにすれば問題はないでしょう!


ボーナスがない


海外口座をボーナス目当てで利用している人も多いと思うので、ボーナスがないということに関してはネックに感じる人も多いのではないでしょうか?
しかしボーナスを受け取っている方でもその本質を理解できている人は少ないのではないでしょうか。
ボーナスを受け取ったとしても証拠金が増えたように錯覚はしますが、基本的にボーナスを出金することはできません。
また、ボーナスの弊害としてボーナス目当てに多額の資金を投入してしまうということが挙げられます。

何度も言うように証券会社としてはたくさん資金を投入し、そしてたくさん取引をして手数料を払ってもらい、たくさん資金を溶かして欲しいのです。

ボーナスがあることで証拠金が多くなったように感じて、ついついリスク許容度以上の取引をしてしまったりする方が本当に多いです。
また身銭を切っている感覚が乏しく、「ボーナス分くらは溶けてもいいや」と考えてしまうところも一種の問題であると私は思います。
しかし、ボーナスがないということは事実。
超少額でボーナスをうまく使い、ハイレバで大きい利益を出し続けられる人もトレーダーの中には一部いますのでそういった方にはおすすめのできない証券会社と言えますね!

 

FOFXをおすすめできる人


メリットとデメリットをお伝えした上でFOFXをおすすめできる人についてもまとめておきます!
FOFX
がおすすめな人

スプレッドを重視する人

スキャルピングトレードをする人

ボーナスに頼らないで自己資金でトレードを行う人

スプレッド狩りなどのない安全な環境で取引をしたい人

こういった思いがある方であれば私はFOFXを使うべきだと思います!

 

まとめ

 

FOFXFOfair & openの略称です。

私が今回アフィリエイトのないこの証券会社の記事を書いてみたのもこの理念に共感をしたからです。

実は私も10年以上FXを行なっていますが、レバレッジ変更やスプレッドで狩られたということは何度もあります・・・。
それも含めてFXなんじゃないのかと言われたらそれまでなのですが。
それでも頑張って積み上げてきた利益が証券会社の都合によって減らされるのは良い気分じゃありませんよね
その点、FOFXは今までの証券会社の“当たり前”を変えようとしている証券会社なのではないかと思ったのです。

理念

この証券会社はスプレッドなどを極小にする変わりに、ボーナスやアフィリエイトを募集していません。
そのため証券会社の検証記事や批評記事については完全有志で書かれているのではないかと推測されます。
X○などは検索をすればかなりのブログ記事数がでてきますが、それも証券会社の高額なアフィリエイト報酬目当ての方が書いた記事というのがほとんどです。

この証券会社の存在は今後、“あたりまえ”に利益を上げてきた証券会社の大きな脅威になることでしょう。
その時に考えられるのが他証券会社の妨害などですね・・・。

私一人の力ではなにもできないかもしれませんが、私と同じようにFXで頑張りたいという方がしっかりと正しい判断をしてくれるようにと思い記事を書かせて頂きました。

FXを本気で頑張りたいという人はぜひご利用ください!
そして少しずつでもこの証券会社の“当たり前”を変えて、より良い環境でトレードができるようにしていきましょう!

最後まで読んでくださりありがとうございました!